« 第58回札幌雪まつり | トップページ | 「3D's Operator」が紹介されました »

2007年2月13日 (火)

最近の講習事情

建設110番ではこの時期公的職業訓練機関主催の電子納品及びCAD講座講師を担当させていただいています。

昨年あたりからちょっと受講生の集まりが悪くなってきているのです。

主催センターの方にお聞きした所、ある程度のスキルに達しているから参加しないとの企業回答が多いとの事です。

でも私が知っている範囲ではその雰囲気をあまり感じ取る事ができません。

それは過去に提出された成果物CDを見せていただく機会がありますが、完全形のものはほとんど出会った事がありません。

即ち提出された成果物が基準に完全準拠しているか否かを発注者の方は受領時にチェックしていないためだと思われます。

電子成果物の保管管理システムが本格稼働していないため、チェックの欠落がその原因のように思います。

やはり伝統的に建設業は何か発注者側からのアクションがないと行動に移れないかもしれません。

文責:仕事マン

|

« 第58回札幌雪まつり | トップページ | 「3D's Operator」が紹介されました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123558/5325679

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の講習事情:

« 第58回札幌雪まつり | トップページ | 「3D's Operator」が紹介されました »