« 「3D's Operator」が紹介されました | トップページ | 3D'sOperator 開発手記 »

2007年2月16日 (金)

SXF Ver3.0について

北海道で昨年10月末に行われた「道路工事完成図作成に関する説明会」をきっかけにCADのSXF Ver3.0の話しが脚光を浴び始めました。

昨年度実証試験として数十の現場でその作成が実施されたのですが、それから1年を経過する事もなく、平成18年8月「道路工事完成図等作成要領」が発表されました。

驚いたのはその作成要領発表の速さではなく、この手の要領には付き物の末尾に「(案)」が付いていなかった事です。

つまり「本格運用します」という事でしょう。

さて北海道ではこの作成要領を受け約150現場程が作成指定となりました。

・・・・・・・・・・

我々建設110番にもいくつかの現場から相談をいただきました。

作成にあたり一番困った事がありました。

それは不明な点を相談する窓口が近くにない点です。基本的には国土技術政策総合研究所の道路工事完成図作成支援サイトに頼る事になるのです。

現状、現場技術者の方が多忙な日常業務の最中この対応をするのは難しいと思います。

今回の相談は作成要領に従って「図面を作成して欲しい」という部分もありますが「今回の作成要領の具体的手順を教えて欲しい」が主です。

つまり我々専門家(一応そう自負しておりますが・・・)が通訳的役割を担うという事です。

作成要領はあっても実務では幾多の問題が発生します。

作成要領は入力すべきデータが全て揃っている事がスタートの前提となりますが、実際の現場では余程の事がない限りそのような現場はないのが実態です。

それとCADのSXFのバージョン問題です。

現在市場ではSXFVer2.0がまだまだ主流で利用されています。

作成要領では両者いずれでの作成も可能となっていますが、将来的な問題を考えれば現時点でもVer3.0の作成が望ましいと考えています。

しかしながらSXF Ver3.0対応ソフトも市場に出始めてはいますが、道路工事完成図作成に特化した属性情報入力に対応したものはまだ少ないのが現状です。

最後に一番の問題は費用の問題です。

発注者から今回設計変更として計上される費用が極めて少ない額である点です。

外注を委託された私どもとしてはどうしてもそれ以上の費用がかかるのが実態です。

この点も今後の大きな課題かと思います。

建設110番でも先月ご依頼のあった現場における道路工事完成図を完成させ現在、審査機関における認証待ちの状態です。

審査にどのくらい期間がかかるのかわかりませんが、結果を待ちたいと思います。

一つ気になったのは北海道開発局の場合、各開発建設部ごとに審査機関のコンサルタントが1社指定されています。

結果的に時間も特に相談先もない請負者はこのコンサルタントへ相談しそのまま外注というケースもあります。

審査機関が作成されるので当然間違いないものが完成すると思われますが、私としては作成者と審査機関が同一という点にはいささかの疑問を感じずにはいられません。

この件についてはまた機会を見てレポートしたいと思います。

いずれにせよ、今回作成される新しい形式の電子納品成果CDが実際どのように活用されるか今後が楽しみです。

文責:仕事マン

|

« 「3D's Operator」が紹介されました | トップページ | 3D'sOperator 開発手記 »

コメント

予め提供される図面他のデータに問題がなければ、それなりにスムーズに図面作成ができるものだと認識しておりました。
問題は、そういう状況ではない場合です。
私は、「通訳」(協議補助)に、とんでもない労力が要るということを経験しました。
その過程では、道路工事完成図作成支援サイトのサポート窓口(Q&A)とのやりとりもありました。
その結果、協議はうまく進行し、
距離標がない・図面が現地と合わない→現地測量を実施、という流れで、図面作成に向かっているところです。

ところが図面作成段階で、とんでもないことに遭遇するのですが、それについては、ある方がきっとブログにお書きになると思います。
(ある著名CADでの信じられない現象についてです。操作側の環境によるものであれば問題はないのですが・・・)

最後に、
お書きになった「ひとつ気になったこと」については、私はとてもとても気になってしかたありません。

投稿: どぼん | 2007年2月17日 (土) 19時55分

■どぼんさん
やはり道路工事完成図に関しては諸問題が多すぎです。

道路工事完成図作成にあたり過去データの要求を発注者にすると、地元のコンサルへ行って貰うよう指示される場合も多々あります。
この事が私が書いたまさに「ひとつ気になったこと」に繋がります。
この件については今後論議を呼ぶかもしれません。
新しい情報が入りましたらここでご報告させていただきます。

投稿: 仕事マン | 2007年2月17日 (土) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123558/5360660

この記事へのトラックバック一覧です: SXF Ver3.0について:

» AutoCADでSXF3.0 [わんすてっぷ]
「mura's home」さん AutoCADを使用する際にいつも勉強させていただいているサイトです。 ここの過去ログはとても参考になります。 はてさて、そちらで国総研絡みのトピックがありましたので、紹介します。 土木設計業務SXFver3.0作成について http://www.mura.s...... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 23時24分

« 「3D's Operator」が紹介されました | トップページ | 3D'sOperator 開発手記 »