« ネット環境はホテルの常識!? | トップページ | 今年一度きりの展示会 »

2007年3月14日 (水)

講座報告(留萌地域人材開発センター)

3/13、3/14と2日間、社団法人留萌地域人材開発センター(通称:パワスポ留萌)で土木技術者向けに動画(VTR)編集講座を実施しました。

留萌地域人材開発センターは「地域づくり、人創り」の理念を大切に、中小企業の従業員を中心とした地域住民の能力開発、意識啓発の「場」として活用されています。

01_070313_ ←留萌地域人材開発センター

今回の講座は社団法人全国土木施工管理技士会連合会が認定するCPDS講座です。

センターにはパソコン及びインターネット環境を整えた研修室が複数常備されており、今回の講座はそのうちの1ヵ所を使用して実施しました。

留萌地域人材開発センターでは毎年地元現場技術者の要望を聞きその年のニーズに応えた講座を開催しています。

従って参加者のスキルもかなり高い方が多くなっています。

講師の私としては毎年緊張の面持ちで担当させていただいています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のテーマである「動画編集」も現場技術者の要望によるものです。

お話しを聞くと、現場説明用に最近VTRの活用も多く、その資料整備のため動画編集の技術を習得したいとの事でした。

10_070313_

会社あるいは自宅にデジタルビデオカメラをお持ちの方も多いのですが、いざ編集となると時間もなかったりパソコン操作が面倒との理由で習得の機会を逸していた方が多いようです。

今回の講座では「Ulead Video Studio10体験版」を使用しました。

インストールから15日間試用できます。

参加者の顔ぶれを拝見すると昨年私が担当させていただいた「Powerpoint工事概要作成講座」にも来ていただいていた方も数名いらっしゃました。

Powerpoitの基本的操作スキルを持っている方が多かったので、講座の進行は私が予定していたものよりかなり速いものでした。

今回使用した「Ulead Video Studio10」は私が使用経験のある中では操作性が優れているため今回選定させていただいたのです。

毎年来て思うのですが、ここ留萌の方は非常に熱心で内容の吸収率が非常に高いと思います。

02_070314_

私が代表的な操作例をお話しすると、もうすぐその操作そのものと応用操作をされているのです。

通常だと、ひとつひとつの操作説明にかなりの時間を割いているのですが、留萌の場合はその数倍の速度で講座が進行します。

通常の講座の場合、私の方でカリキュラムを作成するのですが、今回はソフトの操作法が多く発生しするため、オフィシャルガイドブックを副教材として利用しました。

これは今回正解でした。

2日間の講習内で操作例を隅々まで説明する事は無理ですので、ガイドブックを参考に各自のペースで復習や応用ができたようです。

今回受講生の皆様の声として多かったのは、動画編集用に高性能パソコンが欲しいとのことでした。

これは研修室のパソコンはそれほどハイスペックではなく、グラフィック処理はマザーオンボードであり、メモリーも512MBという事もあり、編集後のレンダリング処理の遅さに閉口していたのです。

私からのアドバイスとして本格的に動画編集する場合は、最低限別途グラフィックカード(ビデオカード)を購入するようお話ししました。

21_070313_

説明後の演習時間、講師の私としては少し手持ち無沙汰の感がありました。

これもスキルが高い受講生だからこそと思っています。



02_070313_

写真は、留萌地域人材開発センター研修課課長の山田透さんです。

いつも講座で大変お世話になっています。

帰り際、次回講座企画について相談を受けましたが、最近私としてもネタ切れ感は否めず即答せずお時間を頂戴することにさせていただきました。

そのうちじっくりと検討させていただこうと思います。

今回は大変お世話になりました。

そしてありがとうございました。

次回講座に備え私自身も自己研鑽したいと思います。





文責:仕事マン

|

« ネット環境はホテルの常識!? | トップページ | 今年一度きりの展示会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123558/5692355

この記事へのトラックバック一覧です: 講座報告(留萌地域人材開発センター):

« ネット環境はホテルの常識!? | トップページ | 今年一度きりの展示会 »