« 電子納品、CAD講座の変遷 | トップページ | 講座報告(留萌地域人材開発センター) »

2007年3月12日 (月)

ネット環境はホテルの常識!?

本日、明日から2日間実施される講習会の講師として留萌へ出張して来ています。

当然ホテルに宿泊する事になるのですが、いつも留萌での宿泊先は「ニューホワイトハウス」に決めています。

01_979312

特に理由がありませんが最初ここに宿泊以来このホテルを拒否する理由もなくそのままここと決めていたのです。

仕事柄ネット環境があることが望ましいのですが、北海道の地方都市の場合まだまだその環境が整備されていないホテルも多いのです。

昨年もここに泊まっていますがネット環境がありませんでした。

今回もそうだと勝手に私自身が思ってここへ来ました。


02_979312

さて部屋に入り机の上を見るとLANケーブル端子が見えたのです。

「あれっ?」




部屋に置いてある室内の説明書を見ると昨年9月中旬からネット環境を館内全ての部屋で整備したとの事です。

「いやぁ~やるねぇ~」、それが私の正直な気持ちでした。

早速持参のノートパソコンを起動し接続して見ました。

04_979312

速度はちょっと遅め。

フロントの人に聞くとADSL接続との事。

留萌って「光」はまだだっただろうか。

札幌近郊に住む者にとっては当たり前のBフレッツも地方では遠い夢語かもしれない。

でも明日のIT国家日本を考えれば早急な整備が必要であると思うのです。

仕事柄建設CALS/EC関連を生業とする私にとっては尚更そのことが気に掛かって仕方ありません。

ネット通信速度はともかくとして接続環境があるだけでも感謝です。

地方ホテルにもネット環境は必須となったようです。

これで、今回出張中もブログ更新ができそうです。




文責:仕事マン

|

« 電子納品、CAD講座の変遷 | トップページ | 講座報告(留萌地域人材開発センター) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123558/5664500

この記事へのトラックバック一覧です: ネット環境はホテルの常識!?:

« 電子納品、CAD講座の変遷 | トップページ | 講座報告(留萌地域人材開発センター) »