« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月23日 (月)

講座報告(スキルアップセンター空知)

建設110番がご依頼を受けている平成19年度前期分講座も僅かとなってきました。

建設業技術者向け講座のため、次回開催は来年1月以降となります。今年も多くのセンター様からご依頼をいただき誠にありがとうございました。

さて、本日は滝川市にあります社団法人中空知地域職業訓練センター(スキルアップセンター空知)におけるCAD実務講座についてご報告します。

01_20070423_ 中空知の中核都市である滝川市を中心とした近隣市町村に勤務する方の職業教育訓練や夜間パソコン講座、技能検定試験、無料職業紹介、施設や研修教材の貸し出し等を実施しています。



02_20070423__1 専務理事でセンター長でもあります福井義昭さんです。

センターにおける講座企画、運営方法についていつも前向きな考えをお持ちで、私も大変お世話になっています。



03_20070423_ 事務局長の山田一春さんです。

IT関係に大変お詳しい方です。

いつも明るい笑顔で大変行動力のある方です。

いつもお世話になるばかりです。



さて、建設110番がいつもお世話になっている講座担当の方をご紹介します。

04_20070423_ 05_20070423__2

写真左側の方が事業課課長の栃原英人さんです。

栃原課長はVEスペシャリスト(VES)で、VEリーダー(VEL)講習の講師でお世話になった方も多いかと思います。

右側が事業課主幹の松本徳江さんです。

建設110番担当講座の準備や資料作成にご協力いただいています。

さて、今回の講座は「道路工事完成図作成」という大変ホットなテーマを元に実施しています。

4/20(金)、4/23(月)、4/24(火)の3日間、各日6時間、合計18時間でCPDS認定となっている講座です。

講座詳細について紹介します。





続きを読む "講座報告(スキルアップセンター空知)"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

講座報告(日高地域人材開発センターその2)

先週に続き、浦河にある日高地域人材開発センター2回目の講座が開催されました。

4/18、4/19の2日間合計12時間の講座です。

講座内容は「3D作成・動画編集・工事概要・SXFCAD」です。

何とも内容の濃い講座です。



前回の講座報告で日高地域人材開発センターの女性スタッフの方を紹介していませんでしたので今回ご紹介させていただきます。

20_ まずは総務課の方です。

写真向かって左側の方が総務課係長の植田みゆきさんです。右側が臨時職員の真下美幸さんです。



21_ 研修課の山田裕子でさんです。

係長の富岡さんとともに講座の資料作成や準備で大変お世話になっております。

いつもお手数をお掛けし申し訳ありません。



女性スタッフの皆様からいつもおいしいコーヒーを入れていただきありがとうございます。

そしていつも明るい笑顔で迎えていただいていますので大変気持ちよく講座を担当させていただいています。

本当にありがとうございます。




さて、今回の講座内容についてお話します。

続きを読む "講座報告(日高地域人材開発センターその2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

空知建設業協会「Web2.0セミナー」ブログ作成

明日の講座のため浦河のホテルから記事を書いています。

今日午後、空知建設業協会のセミナーにおじゃましてきました。

01_070417_

空知建設業協会は全国的にも情報化が進んでいる協会です。

不定期ですが各種のセミナーが開催されています。

そのセミナーは実に中身が濃いのでいつも感心させられます。

本日のテーマは「Web2.0とブログ作成」です。もしかしたら正式なタイトルは違うかもしれません。その節は平にご容赦願います。




03_070417_ もちろん講師はIT化コンサルタントの桃知利男さんです。

講座中いろいろとありましたが、そこは天下の桃知さんです。難なく方向転換されるあたりが流石ですね。

空知の今日の情報化を築きあげた立役者といっても過言ではないかと思います。



04_070417_ 空知の凄いところは、現場技術者のみならず、このようなセミナーに役員の方をはじめ経営者の方も参加される点にあります。

ややもすると経営陣は社員への掛け声だけで自らこのようなセミナーに参加することがない場合が多いのですが、空知は経営陣も積極的に参加されています。




02_070417_

会員企業の現場技術者の方が多く参加されていました。

桃知さんと受講生は絶えず会話しながら進行します。

通常このようなセミナーは無言での進行が当たり前の感があります。

これは空知ならではの活気です。

本当は明日私の予定がなければ夜の部に参加させていただき桃知さんと一献かたむけさせていただきたかったのですが残念です。

次回に期待したいと思います。

いつ聞いても桃知さんの話術は最高ですね。

私も明日から2日間の講座頑張って努めたいと思います。




文責:仕事マン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

講習報告(日高地域人材開発センター)

先日4/11(水)、4/12(木)の2日間、いつもお世話になっている浦河にある社団法人日高地域人材開発センターで開催された「建設CALS/EC・最新基準(案)・電子検査対応講座」各日6時間、合計12時間の講座を担当してきました。

本講座は最近主流となっているCPDS認定講座です。

社団法人日高地域人材開発センターは日高支庁所在地の浦河町にあります。


01_070412__1 日高管内の職業訓練を含めた人材開発施設として活動を行っています。

企業人向けの職業訓練講座をはじめ、地域住民講座も実施されています。


03_070412_ 今回の開催講座が正面玄関に掲示になっていました。


04_070412_ 北海道でも地震の多い地域ですので、避難所としても指定されています。

体育館の施設もあります。

大小会議室や金属系、土木系実習室そしてOA室等多種の研修用の部屋が用意されています。


02_070412_

専務理事 三浦 寛さんです。

いつも講座で大変お世話になっています。




さて今回の講座模様をお伝えします。



続きを読む "講習報告(日高地域人材開発センター)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 5日 (木)

電子納品、本当にそれで良いのですか!?

年度末の残り仕事として電子納品支援の電話をいただきお客様の元へ訪問してきました。

工事は北海道開発局発注工事で現場は札幌市内です。

舗装部分を地元の舗装業者さんに外注されたとの事で、写真は電子納品形式で出力されたCDで提出を受けていました。

「電子納品形式」で持って来られたという所までは感心していたのですが、そのあとがビックリです。


CDの写真データを電子納品支援ソフト(現場編集長CALSMASTER)で取り込んで見ました。


「これ、何?」と一言。作成されている基準が平成13年8月版になっているではないですか。

それと写真情報欄の撮影年月日が全て空白になっていました。

平成18年1月版のデジタル写真管理情報基準(案)なんてもちろん読んでいないのでしょう。


そういえば今年に入って平成17年度施工工事の電子納品成果物CDが電子納品保管管理システム稼働によりチェックが掛けられ、エラー発生成果物は施工者へ戻され修正指示がでていました。

その修正対象現場リストにこの外注先会社の施工現場が載っていたのを思い出しました。


私はちょっと心配になりました。そこの会社では電子納品成果物の精査を誰がやっているのでしょうか?


ダイジェスト版アルバムや紙出力の資料等には目を通してもCDの中身までは手が回らないのでしょうか。

それとも現場代理人に一任し何も見ていないのでしょうか。

当然特記仕様書に明記されている電子納品成果物に対しても社内検査が的確に実施されていると思うのですが・・・・・・



そのうち会計検査で致命的な指摘を受ける時がやってくるかもしれません。

舗装を外注するなら

書類も電子納品も完璧な素晴らしい会社(ブログ仲間の会社)を紹介しますよ。

電子納品CDも立派な竣工検査に必要な成果物なのですよ! お忘れなく。



文責:仕事マン

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »