« 建設業の昔と今 | トップページ | 講習報告(日高地域人材開発センター) »

2007年4月 5日 (木)

電子納品、本当にそれで良いのですか!?

年度末の残り仕事として電子納品支援の電話をいただきお客様の元へ訪問してきました。

工事は北海道開発局発注工事で現場は札幌市内です。

舗装部分を地元の舗装業者さんに外注されたとの事で、写真は電子納品形式で出力されたCDで提出を受けていました。

「電子納品形式」で持って来られたという所までは感心していたのですが、そのあとがビックリです。


CDの写真データを電子納品支援ソフト(現場編集長CALSMASTER)で取り込んで見ました。


「これ、何?」と一言。作成されている基準が平成13年8月版になっているではないですか。

それと写真情報欄の撮影年月日が全て空白になっていました。

平成18年1月版のデジタル写真管理情報基準(案)なんてもちろん読んでいないのでしょう。


そういえば今年に入って平成17年度施工工事の電子納品成果物CDが電子納品保管管理システム稼働によりチェックが掛けられ、エラー発生成果物は施工者へ戻され修正指示がでていました。

その修正対象現場リストにこの外注先会社の施工現場が載っていたのを思い出しました。


私はちょっと心配になりました。そこの会社では電子納品成果物の精査を誰がやっているのでしょうか?


ダイジェスト版アルバムや紙出力の資料等には目を通してもCDの中身までは手が回らないのでしょうか。

それとも現場代理人に一任し何も見ていないのでしょうか。

当然特記仕様書に明記されている電子納品成果物に対しても社内検査が的確に実施されていると思うのですが・・・・・・



そのうち会計検査で致命的な指摘を受ける時がやってくるかもしれません。

舗装を外注するなら

書類も電子納品も完璧な素晴らしい会社(ブログ仲間の会社)を紹介しますよ。

電子納品CDも立派な竣工検査に必要な成果物なのですよ! お忘れなく。



文責:仕事マン

|

« 建設業の昔と今 | トップページ | 講習報告(日高地域人材開発センター) »

コメント

「書類も電子納品も完璧な素晴らしい会社」

えっ?
ウチの会社のこと・・・(笑)
違うか、ウチの会社は「現場も」素晴らしいから・・(爆)

残念ながら「社内検査員」のレベルで電子納品を理解している人は少ないと思います。
(ハッキリ言って私もです)
特に「下請け」となれば分かっていても、アカラサマに手を抜く会社もあります・・・。

投稿: nikumaru | 2007年4月 5日 (木) 10時43分

■nikumaruさん
そうです、紹介させていただくのはnikumaruさんの会社です。
現場施工も素晴らしい会社である事を書き忘れていました。(笑)

日頃の行動はいつか形となって表れる物です。
それはいい方向にも、悪い方向にも・・・・・

やはり誠心誠意、心のこもった施工が一番です。

投稿: 仕事マン | 2007年4月 5日 (木) 12時14分

おまけに人柄もいいし、でしょ。

写真管理の件ですが、私は「建築営繕版」で作成された
土木工事写真を見て、ひっくり返りそうになりました。
それも、検査を翌日に控えている現場で。
つい1週間前のことです。
国の仕事を年間10現場~やる会社なんですけどね。

でもって、トータルチェックは私の仕事となりました(笑)。
(まだ成果ができてこないのです、心配だなあ)

投稿: どぼん | 2007年4月 5日 (木) 18時38分

■どぼんさん
はい、たぶん?人柄もいいと思います。

私も数多くの現場支援をさせていただいていますが、会社規模の大小に関わらずまったく予期せぬ事態の勃発に出会うこともしばしばです。

近いうちに電子納品成果物は事前にCALS/EC資格者のチェック義務付けが必要ですね。

CALS/ECアクションプログラム2005の確実なる推進のためにも是非関係機関で検討いただければと考えています。

投稿: 仕事マン | 2007年4月 5日 (木) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123558/5975260

この記事へのトラックバック一覧です: 電子納品、本当にそれで良いのですか!?:

« 建設業の昔と今 | トップページ | 講習報告(日高地域人材開発センター) »