« 空知建設業協会「Web2.0セミナー」ブログ作成 | トップページ | 講座報告(スキルアップセンター空知) »

2007年4月19日 (木)

講座報告(日高地域人材開発センターその2)

先週に続き、浦河にある日高地域人材開発センター2回目の講座が開催されました。

4/18、4/19の2日間合計12時間の講座です。

講座内容は「3D作成・動画編集・工事概要・SXFCAD」です。

何とも内容の濃い講座です。



前回の講座報告で日高地域人材開発センターの女性スタッフの方を紹介していませんでしたので今回ご紹介させていただきます。

20_ まずは総務課の方です。

写真向かって左側の方が総務課係長の植田みゆきさんです。右側が臨時職員の真下美幸さんです。



21_ 研修課の山田裕子でさんです。

係長の富岡さんとともに講座の資料作成や準備で大変お世話になっております。

いつもお手数をお掛けし申し訳ありません。



女性スタッフの皆様からいつもおいしいコーヒーを入れていただきありがとうございます。

そしていつも明るい笑顔で迎えていただいていますので大変気持ちよく講座を担当させていただいています。

本当にありがとうございます。




さて、今回の講座内容についてお話します。

さて、今回の講座は講師2名体制で実施させていただきました。

専門的内容を1日6時間、2日間で合計12時間を1名で努めさせていただくのは結構大変なためです。

今回半日ごとに講師が交代しそれぞれの専門分野を説明対応させていただきました。

まずは「3D画像」の概念についての説明です。 02_070418_3d_2

3Dといってもその作成ソフト、保存ファイル形式等の概念を理解しなければなりません。

現状多くの3D作成ソフトが世に存在しますがどれもその操作性作成概念が難しいものが多く挫折された方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方のために今回講師は簡単ソフトを用意(利用)しました。

それも無料で使えるのです。

その名は「google sketchup」です。

01_070418_sketchup_1

現在英語版しかありませんが、操作はいたって簡単なので、適当に何回かボタン操作をしているだけでもその機能を肌で感じることのできるユーザーインターフェースになっています。

DXF形式のデータがあればあっと言う間に3D画像が出来上げってしまいます。

今まで多くの3D作成ソフトにチャレンジし挫折された方もこれならOKでしょう。

実際今回参加の受講生全員が描けた事を考えると「google sketchup」恐るべしです。

3Dソフトといえば高額・操作性が複雑という概念を根底から覆し、しかも無料・簡単だときているのですから本当に驚くばかりです。

正にWeb2.0を象徴する時代に突入です。

04_070418_3doperator 現場技術者の方は、施工計画書や現場説明用に重機や工事標識等のイラストを利用します。

しかしそれらの多くは2D(2次元)で作成されているためその視点方向が固定されています。

その欠点を補ったのが「3D'sOperator」というソフトです。元データは3D(3次元)で、それを「XVLプレーヤー」を利用し任意の視点からの2Dデータ出力ができる優れものです。

今回受講生の方にその操作法を説明しましたが大変興味深く聞いていました。

現場で即戦力となるソフトの一つかと思います。



次にPowerpointを利用した工事概要作成について基本操作を習得しました。

11_070418_ppt

作成した3D画像を利用したり、今回の動画編集講座で出力した動画等も利用しスライドを作成しました。

プレゼンの基本は1枚のスライドに多くの文字や図を作成せず、アニメーション効果も過度に付けない方が良いでしょう。見ていただく方に違和感のないものがベストです。





今回使用のPowerpointは2003バージョンで、プレゼンテーションパックを利用し、第三者へCDで渡す方法も実践しました。

10_070418_ppt_1 工事概要資料は竣工検査時の説明にも利用しますし、成果品の創意工夫資料としても提出します。

Powerpointで作成されてファイルは通常拡張子「.ppt」となります。

このファイル本体には文字写真効果音等は含まれますが、BGM音楽VTR(動画)データは保存されずリンク情報のみが記録されています。

したがってBGM音楽、VTR(動画)データを含む場合、第三者が作成者と同一内容の再現をさせる場合このプレゼンテーションパックで保存しなければなりません。

さらにプレゼンテーションパックによる保存により専用PPTViewerが添付されますので、渡した相手PCにPowerpointがインストールされていない場合も再現ができます。

写真は掲載していませんが、今回はその他に「動画編集」「SXFCAD Ver3.0」の概要も説明させていただいています。

講師の私が言うのもおかしいですが、本当に今回は内容の濃い2日間でした。

受講された皆さん大変お疲れ様でした。

今回の習得技術を是非現場でご活用下さい。



そして日高地域人材開発センターの皆さん先週に続き大変お世話になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。





文責:仕事マン

|

« 空知建設業協会「Web2.0セミナー」ブログ作成 | トップページ | 講座報告(スキルアップセンター空知) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123558/6142944

この記事へのトラックバック一覧です: 講座報告(日高地域人材開発センターその2):

« 空知建設業協会「Web2.0セミナー」ブログ作成 | トップページ | 講座報告(スキルアップセンター空知) »