« 道路工事完成図はどこに? | トップページ | 北海道開発局工事のASP対応 »

2007年5月17日 (木)

葉月会主催セミナー

先日からお伝えしている特記仕様書のお話しは本日お休みし、昨日参加したセミナーについて書きたいと思います。

「個人の活性化―人材と技術―」研修会と題したセミナーです。

※以下の案内内容は「ももち ど ぶろぐ」より抜粋引用

主催:葉月会(空知経営研究会)

30_20070516_ 葉月会会長の中山次郎氏です。

空知建設業協会の若手を牽引する熱血マンです。


【日   時】
2007年5月16日(水) 15:00~18:00

【参加料】
研修会2,000円、懇親会は別途3,000円

【会   場】
岩見沢市自治体ネットワークセンター(岩見沢駅前)
4Fマルチメディアホール
http://www.city.iwamizawa.hokkaido.jp/i/sangyo/sisetu/nwc/index.htm

【定   員】 60名

【概   要】

1.「Web化する社会と地域と個人と技術―例えばブログで地域貢献する浅草グルメマップについて―」
講師 桃知利男

2.「シリコンバレーから見た、日本---個の確立が、日本再生の急務、では如何に?」
講師 八木博  MAnet, Inc.設立者, CEO Ph.D. チーム・バイタリジェンス代表幹
八木さんの経歴はhttp://www.momoti.com/blog/2007/04/516.html をご参照ください。

桃知さんのお話しは何度か聞いた事がありますが、八木さんのお話しは初めてだったので興味津々で拝聴させていただきました。

まず桃知さんのWeb2.0に関する話しは何度か拝聴していますが、聞く度に新鮮さがあるのはやはりその情報の奥深さにあります。

自らブログツールを含めた技術レベルの探求心には毎回ただただ感心させられます。

01_20070516_ その日、その時のHOTな話しが興味をそそります。

いつものあのセミナースタイルは安心して聞く者の耳を虜にしてくれます。


そして桃知さんのここ空知におけるセミナーで一環しているのは「空知の活性化」なのです。


02_20070516_ 今回のテーマである個人の活性化により空知全体の活性化を図ろうというものです。

私もこの考えには全く同感なのです。

たった一人の改革だけでは大きな変化を呼び寄せる事は難しいかもしれませんが、それが一つの塊となった時は想像を遙かに超えたエネルギーが生まれる事と思います。

桃知さんのお話しはセミナー前半の1時間でした。



その後八木博さんのお話しが2時間続きます。

10_20070516_ 八木さんの前半1時間30分はシリコンバレーの近況やそこから見た日本像についてお話しされました。


12_20070516_1 14_20070516_

「シリコンバレーから日本を考える。個の確立が日本再生の急務・・・」

シリコンバレーで働く各国の人間模様や現地の学校教育の話しをお聞きし、日本の画一的教育の問題点を見いだしたような気がしました。

それと起業家に対する投資家の考え、そして実際投資行動に関しては全く日本と根本体質が違う点は、まさにシリコンバレーで仕事されている生の迫力あるお話しでした。

19_20070516_ 八木さん後半の30分は「Web2.0時代のビジネスツール活用術」です。

ソフトウェアツールやステイショナリーの利用法まで多岐に渡るお話しで大変面白く拝聴させていただきました。


20_20070516_ 参加者の皆さんもその技を参考にしようとメモされる方も多く見受けられました。


21_20070516_100 八木さんは100円ショップで売られているクリアファイルが情報整理の便利ツールだとお話しされ、ご自身の書類整理法についてのご紹介がありました。

その中で「情報は大切だ」のお話しは納得させられました。

情報の無いところには何も新しいものは生まれてこないとう事なのです。

桃知さん、八木さん合わせて3時間に渡るセミナーもあっという間にお時間となりました。それだけ興味深く聞きいっていたので時間が短く感じたのでしょう。




さて、その後セミナー会場目の前のやきとり「三船」へ移動し懇親会です。

50_20070516__1 51_20070516_

いつもは所用で参加できなかったのですが今回は参加させていただきました。

60_20070516_

それも桃知さんの真ん前のお席でした。

桃知さんとは宴席でこのようにじっくりお話しさせていだいたのは初めてでした。競馬の話しから温泉までとりとめもなく歓談させていただきました。でも話しのゴールは「地域の活性化」でした。桃知さんのその熱い情熱は私もお裾分けいただき微力ながら私も地域貢献の一助となりたいと思います。


ここ三船名物の「かしわ鍋」をいただきました。

61_20070516_ 62_20070516_

とにかく「うまい!」の一言に尽きます。

但し1人前での注文はできません。最低5人前以上からとなっており事前予約が必要との事です。

この味は一度試してみる価値大いにありです。

63_20070516_ 最後の締めは、ソバを入れます。

ご飯の場合もあるそうですが、私の席は桃知さんのリクエストにより「ソバ」となりました。


●やきとり三船

岩見沢市1条西7丁目 0126-25-0963
※岩見沢駅、岩見沢バスターミナルすぐそばです。

セミナー、そして懇親会と大変満足でございました。

今後も是非このような有意義な機会がありましたらまた参加させていただきたいと思っております。

関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

そしてありがとうございました。




文責:仕事マン

|

« 道路工事完成図はどこに? | トップページ | 北海道開発局工事のASP対応 »

コメント

会長の中山次郎氏には、年に何度かお会いします(笑)
なかなか面白そうなセミナーですね。
工事の暇な時期にやってくれないかなぁ?
見学だけなら無料かな。

そうそう、桃知さんはウコンを持ち歩いていませんでしたか。
飲んでも楽しい方ですよね。

投稿: きーさん | 2007年5月17日 (木) 17時39分

仕事マンさん
昨日はお疲れ様でした。
最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。

きーさん
>会長の中山次郎氏には、年に何度かお会いします
(爆)

自分も参加させていただきましたがとても有意義なセミナーでした。
素晴らしい方達の廻りにはやはり素晴らしい方が集まるのですね。同類親和の法則を目の当たりにさせていただきました。
自分にとっては、ただただ驚きと感心の一日でした。

投稿: カルゴン | 2007年5月17日 (木) 17時50分

■きーさん
葉月会会長にはもっとお会いした方が良いのではないでしょうか。(Hi!)
桃知さんのウコンの件はちょっとわかりませんでした。

私が桃知さんに
「多忙な講演のエネルギー源は何ですか?」に対し
桃知さんの回答は「酒!」でした。
思わずその場で納得した私でした。

投稿: 仕事マン | 2007年5月17日 (木) 21時21分

■カルゴンさん
昨日はお疲れ様でした。
そしてすっかりご馳走になり誠に大変ありがとうございました。

本当に有意義なセミナーでしたね。
次回も機会があれば参加したいと思います。

投稿: 仕事マン | 2007年5月17日 (木) 21時23分

私も聞きに行きたいセミナーでしたね。
私も情報を取り入れるのがあまり上手には無いのですが、取り入れた情報をどのようにして私の周辺に情報を出せるかを今後取り組んで行きたいと考えています。

地域活性化については、現在以上問題となるはずです。土木工事・地域活性を今一度考えていかなければいけませね。

投稿: もぐら | 2007年5月18日 (金) 07時22分

■もぐらさん
本当に中身の濃いセミナーでしたよ。
情報が大切なのは勿論なのですが、それがいつでも活用できるようきちんと整理されている事がもっと大切だと認識させられたセミナーでした。

桃知さんは「建設業団体だからといってその枠に囚われていると新しい地域活性化の発想はでてこない。その枠を取り払い地域貢献や情報発信を考える。そして小さな事でもまず行動する事が一番大切だ!」とアドバイスがありました。

そのツールの一部としてWeb2.0活用なのです。

私もその通りだと思います。

投稿: 仕事マン | 2007年5月18日 (金) 08時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/123558/6450293

この記事へのトラックバック一覧です: 葉月会主催セミナー:

» 岩見沢 葉月会セミナー『個人の活性化-人材と技術-』に参加 [現場編集長の達人的BLOG+]
カルゴンです。先日、岩見沢で開催された葉月会(空知経営研究会)主催のセミナーへ私も参加させていただきました。その詳しい内容については、仕事マン氏のblogにとても詳しく書かれていますので、とりあえずそちらをご参照ください。(笑 http://kensetu110.cocolog-nifty...... [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 19時48分

« 道路工事完成図はどこに? | トップページ | 北海道開発局工事のASP対応 »