« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

「建設ブロガーの会in北海道」開催される

前回ご案内の通り、「建設ブロガーの会in北海道」がCALSスクエア北海道(CSH)の主催で開催されました。


「建設ブロガーの会in北海道」とは全国(北海道、東京、広島)の建設ブロガーが北海道に集結し、建設CALS関連情報の交換、建設ブログ運営に関する実例等の発表を通じて、個々のスキル向上を図ると共に、F2Fによる相互の発展と親睦を深める事を目的とするものです。


参加者は18名。

参加者内訳は以下の通りです。

●本州地区 5名

 (東京地区3名、広島地区2名)

●北海道地区 13名

 (CSH 6名、CSHオブザーバー2名、北海道地区ブロガー2名、建設110番3名)


開催概要は以下の通りです。

●主催
CALSスクエア北海道(CSH)
http://blog.livedoor.jp/cals_hokkaido/

●後援
有限責任中間法人 建設情報化協議会(CIC)
http://www.const-ic.com/index.html

建設110番
http://www.kensetu110.com/

株式会社 北海道建設新聞社
http://www.e-kensin.net/

1.開催日時:平成19年6月23日(土)13:15~16:55

2.開催場所:札幌市産業振興センター

3.開催内容:

 3-1.主催者挨拶 CSH会長 キムタケ氏

02_in070623_






 3-2.参加者自己紹介

 以下、参加者の中からのプレゼン

 3-3.「それぞれの電子納品 ~中●地整の実態~」 どぼん氏もぐら氏

 3-4.「個人ブロガーから建設ブロガーへの転職」 きーさん氏

 3-5.「10万アクセスへの道」 nikumaru氏

 3-6.「建設業からIT企業への変換」 Ujimax氏

 3-7.「お酒をより美味しく飲むために!」 大野氏

 3-8.ディスカッション

 3-9.総評 CIC吉田理事


とここまでが本会です。


日頃それぞれの建設関連現場で活躍されている皆様の本音の一部を生で聞かせていただく大変すばらしい機会となりました。

このような場は本当に貴重だと痛感いたしました。

会は盛況のうちに閉会となりました。



当然の事ですが、本会あとは懇親会がすすきの地区で開催されたのは申すまでもありません。

どちらかというと本音トークはアルコールを含んだ方が滑舌になります。



《会を終えての感想》

私も独立して22年、幾多の人との出会いに助けられ今日まで生きてきました。

人との出会いは大切さであり、仕事を円滑に運ぶためには良き理解者や目的、意識を共有できる人達との接触が大変重要であると認識しております。

今回の会議(本会・懇親会)に参加させていただき、今までの自分よりまた少し成長させていただいた感を受けております。

今後この会がより発展し業界を含めた地域貢献ができればより一層すばらしい実を結ぶのではと考えております。

本会の開催にあたり大変早くより準備、調整をいただきましたCALSスクエア北海道の会長はじめ会員の皆様に心より感謝の意を表します。

また遠路よりご参加いただきました本州よりの皆様、そして道内ブロガーの皆様、そして後援いだきました皆様に感謝申上げますとともに、参加者皆様の今後益々のご活躍を祈念しております。

次回の開催がどこかであるもの信じ、また日々の仕事に邁進していきたいと思っております。

この度は大変ありがとうございました。そして大変お疲れ様でした。




文責:仕事マン

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月21日 (木)

「建設ブロガーの会in北海道」新聞記事掲載の報告

前回ご報告の通り今月23日札幌市内にて「建設ブロガーの会in北海道」がCALSスクエア北海道の主催により開催されます。

今回、建設110番は「建設ブロガーの会in北海道」開催を後援させていただきます。



開催概要が本日の北海道建設新聞の一面で紹介されています。

その中で建設110番ブログも紹介いただき大変光栄に思います。



記事については下記の通りです。

※記事の拡大は画像をクリックして下さい。

A3070621up_1




A4070621up




建設110番からも3名参加させていただきます。

初めてお会いする方も多く、今から大変楽しみしています。

会の模様は後日当ブログにて詳細を報告の予定です。



なお、北海道建設新聞社の記事は下記サイトからもお読み頂けます。

●北海道建設新聞社(建設ブロガー会関連記事)

http://e-kensin.net/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=1021

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

新しい仲間の集い

建設CALS/EC関連の仕事をしていると、どちらかというとお客様と1対1での関係で仕事する場合が多く、なかなか横の連携、情報交換も少ないのが実体かと思います。


2002年1月、そんな思いを共有する仲間が集い「建設110番」というグループを立ち上げました。

北海道も建設CALS/ECに関する気運が高まってきた事が契機です。

その頃は建設CALS/ECに関する専門家も少なく、相談先が極めて少なかった事もあったと思います。

建設110番としての具体的活動はそれほど多くはありませんが、主として公的職業訓練機関での講師依頼が多く、最新の情報交換、情報共有の場と言った方が良いかもしれません。


その後そんな北海道に2006年1月、CALS/EC資格者が集う任意団体「CALSスクエア北海道(CSH)」が立ち上げられました。



当時情報発信はホームページが主流でしたが、CSHはブログでの情報発信でした。

実際、情報発信という言葉は適切でなく情報の相互交換と言った方がよいでしょう。

このブログによる情報交換は建設CALS/EC業界に新たな変革を呼んだと言っても過言でないでしょう。



今日迄数多くの活動を行ってきたその「CSH」が今月下旬また一つ「新しい風」 を吹かせます。

「建設ブロガーの会 in 北海道」

札幌に全国から建設ブロガーが集結します。

続きを読む "新しい仲間の集い"

| | コメント (6) | トラックバック (7)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »