« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月29日 (火)

2008年開催講座について

建設110番が来月より北海道内の公的職業訓練機関にて担当させていただく電子納品及び工事概要・動画対応、最新IT、CAD講座に関する講座が現在受講生の申込を受付中です。

開催予定講座については下記ページにてご確認願います。
(※申込は主催の各センターへお願いします。)

●建設110番ホームページ
http://www.kensetu110.com/


講座は単に電子納品に関する基準や要領(案)を学ぶものではありません。

現場技術者からの要望や意見により講座カリキュラムが組み立てられています。

そして昨年開催講座はCPD認定講座となっており、講座時間数に応じたユニット数を取得できます。今年開催講座もCPD認定予定です。
また公的職業訓練機関が主催するため講習料も低料金に設定されています。


昨年各会場とも多くの方に受講いただき高い評価をいただいております。


参考迄に昨年の各会場の講習状況写真を掲載させていただきます。

112_excel070222_1


110_excel070222 111_excel070222_
   ↑職業訓練法人 岩内地域人材開発センター
     (2007年2月 Excel建設イラスト講座)

※本講座につきましては下記の方より講座資料の提供をいただきました。
誠にありがとうございました。
【資料提供】
●道路工事中につきご協力を・・・(管理人:nikumaruさん)
http://blog.livedoor.jp/solisoli/

今年も講座内で紹介、利用させていただきます。






110_070313_
110_070314_111_070314_
     ↑社団法人 留萌地域人材開発センター 
        (2007年3月 動画対応講座)

最近施工状況記録として動画での保存が義務づけられる工種も存在してきました。
動画の編集やテロップ付加等の基本操作を習得しました。




111_070418_ppt
101_070418_sketchup103_070418_sxf_3
    ↑社団法人 日高地域人材開発センター
   (2007年4月 動画対応、3D作図、SXF対応)

パワーポイントを使用し工事概要説明資料の作成法を習得しました。
単に写真やイラストの挿入ばかりでなく、動画やBGMの利用法も習得しました。
また無料利用可能で3D作図が容易なGoogleSketchup使用法、そしてSXF形式のCAD対応についても習得しました。





101_20070423_
110_20070423_120_20070423_
    ↑社団法人 中空知地域職業訓練センター
   (2007年4月 V-nas「SXF Ver3.0対応」講座)

建設CALS/ECではCADの標準形式としてSXFが推奨されています。
さらに道路工事完成図作成等においてはSXF Ver3.0の使用が推奨され、当講座でもそれに先がけ、SXF Ver3.0対応CADを使用し実際に道路工事完成図の具体的作成法を習得しました。
公的職業訓練機関においてこのような最先端な試みは全国的にも大変珍しいのではないでしょうか。
講座では川田テクノシステム株式会社株式会社ティアンドワイ設計事務所のご協力をいただきました。
誠にありがとうございました。
今年も担当いただきますのでよろしくお願いいたします。





101_070413
103_070413 102_070413_2
   ↑社団法人 中空知地域職業訓練センター
    (2007年4月 工事概要・動画対応講座)

工事概要作成と動画対応に関する講座風景です。
サンプル動画を元に各自自由な動画編集が可能になりました。
防護柵工事等においては施工記録が動画で求められる場合が増えてきました。
現場技術者は記録された動画の扱いにも今後慣れておく必要があります。



今年も多くの講座が用意されています。
是非スキルアップ目指し当講座へご参加下さい。

申込は主催の各センターへお願いします。
各センターの連絡先は建設110番HPに掲載されています。

皆様のご参加をお待ちしております。

建設110番グループ講師一同より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

動画対応講座

昨年あたりから建設110番が担当させていただく公的職業訓練機関主催の建設CALS/EC講座において「動画対応」に関するものが増えてきました。


通常、動画対応と言えば子供の成長や旅行記録の個人的趣味で行う場合が多かったと思います。


しかし最近の工事現場では、会社としての工事履歴保存や、実際の工事における防護柵工事等において工事施工過程動画で記録する事を義務づけられるものが出てきました。

写真と違い、素撮りされた動画ファイルを説明資料として使用する場合、同様なシーンが連続記録されひたすら時間のみが経過し大変見づらくしかも解りづらいものになる場合が多くあります。


動画編集に関してはフリーソフトも多く存在しますが、私としてはその使用感からあるメーカーの製品を使用しています。

それはUlead社の「VideoStudio10」を使用しています。
現在最新版は「VideoStudio11」となっています。

通常版はネット販売価格13,440円(税込)となっています。
その他乗換版、アップグレード版、アカデミック版等も用意されています。

さらにインストール後15日間製品と同様の機能が使用できる体験版も用意されています。
実際の講座では体験版を使用して実施しています。




動画編集は決して難しいものではありませんが、それなりに見易く解りやすい動画資料に仕上げるには若干の慣れが必要です。

建設110番では2008年2月から4月にかけて北海道内の公的職業訓練機関にて、動画編集に関する講座を予定しています。
もちろんCPDS認定講座となる予定です。

そのうち札幌会場札幌市産業振興センター)の開催は2月中旬1開催のみとなっております。
その他滝川岩内浦河会場での実施も予定されています。


講座に関し興味のある方は下記建設110番HP内の講座開催スケジュールをご参照いただき、開催を主催する当該職業訓練機関へお問い合わせ、お申し込み下さい。

●建設110番ホームページ
http://www.kensetu110.com/


ちなみ講師は私が担当させていただきますのでよろしくお願いいたします。




それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 7日 (月)

2008年、活動開始!

2008年の仕事も本日より本格始動します。



自分自身は年中無休の体制で行動しているのですが、仕事上相手がある事ですので本日がその初日という事になります。

昨年、電子納品業務の受託は近郊の現場に限定し実施させていただきました。

というのも間接的に燃料の高騰も起因しています。



広大な北海道、移動距離が300km越えは珍しくありません。

そのような現場支援には現地での宿泊費、車のガソリン代の負担が大きくのしかかります。

宿泊費は現地の現場事務所に施設がある場合はそこにご厄介になる場合もありますが、ガソリン代の高騰は避ける事ができません。

それともう一つ私の個人的問題です。


それは体力です。


私も現在52歳。長距離運転が多少堪える年齢になってきました。



そういえば昨年11月に室蘭市(札幌から車で約2時間)で開催された北海道開発局主催の「道路工事完成図説明会」にも電車で参加しました。

以前なら車で行くのが普通でしたが、だんだんと車の運転が億劫になってきました。



来月から例年お世話になっている公的職業訓練機関における電子納品関連講座が始まります。

1回の開催が2~3日間(CPDS認定講座)で、一番遠い会場は車で3時間以上かかります。

今年は例年以上に現場で即戦力となるソフトツール紹介をしていこうと考えています。

このツールには建ブロの皆様から提供いただいた物も多く含まれています。

そろそろ当日受講生に配布するカリキュラム作成をしなければなりません。

私にとってはこれからが一年でいろんな意味で多忙を極める時期となります。


頑張ってこれから一年の仕事をスタートさせたいと思います。



【追伸】建ブロの皆様へ
講座で使用させていただけるソフト(体験版等)や無償ツール等がございましたら是非ご紹介をお願いします。利用させていただいたソフトやツールについては、当日の講座内での使用状況写真を撮影し、当ブログにてその講座状況をご報告させていただきます。

今年3月に実施させていただいた講座風景です。
http://kensetu110.cocolog-nifty.com/blog/2007/03/post_e849.html

この時は、道路工事完成図の具体的作成手法説明に関し、川田テクノシステム株式会社V-nasシリーズ「V-FIELD道路工事完成図版」を利用させていただきました。
また施工計画書、交通規制図等の作成に便利なExcelを利用した建設イラスト講座を、「道路工事中につきご協力を・・・」(管理人:nikumaruさん)より教材をご提供いただきました。
ソフト、ツール提供に関し何かご不明な点がございましたら「管理人宛メール」でご連絡をお願いします。

なお、今年2月から4月にかけて実施予定の講座については下記建設110番HPをご参照願います。
http://www.kensetu110.com/

それではどうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

建ブロの日【2008、新たな年への意気込み】

本日は今年最初の建ブロの日です。


年初という事もありお題は【2008、新たな年への意気込み】です。

新年に相応しいテーマなのですが、すぐに頭の中に思い浮かぶ物がありません。

何とも夢のない2008年への展望かもしれません。



来月より例年担当させていただいている公的職業訓練機関における電子納品関連講座が開始となります。

約5年間続いている講座ですが、この講座内容は毎年少しずつではありますがステップアップを繰り返しています。



そもそも国が推し進めるCALS/ECにおける工事成果品の電子納品化がスタートした時点では、それらに関する基準・要領(案)の解説や実際の電子納品手順紹介が主たる内容でしたが、最近の講座では現場に即戦力となるようなソフト活用や動画処理に関する物が多くなってきました。


これは、既に電子納品は当たり前の作業として恒常化しているため、これら処理に対する習熟度はかなり高く、ほとんどの企業において対応に問題がないレベルまで達しているかと思います。


しかしながらこの傾向は国発注工事(北海道で北海道開発局発注)を受注される企業でのことであり、北海道あるいは市町村発注工事のみを主として受注されている企業においては、未だ電子納品に不安を抱く企業も一部ですが見受けられます。



いずれしても電子納品対応は今後出来て当たり前の世界であり、パソコンやインターネットを現場にて高度活用する時代へと進行しつつあります。



建設業界を取り巻く環境は厳しく、個々の企業特色を前面に打ち出す工夫も大いに必要な時代に突入しております。

そんな中、私ども建設110番が担当させていただく講座や現場支援が、皆様のお役に立てますよう頑張ってまいりたいと思います。

なお今年前半の講座予定につきましては下記建設110番HPを参照願います。
http://www.kensetu110.com/




どうぞ本年度も何卒よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 1日 (火)

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。



昨年は大変お世話になり誠にありがとうございました。


来月より公的職業訓練機関における建設110番担当講座(CPDS認定)が始まります。

カリキュラムにつきましては昨年よりもさらにパワーアップした内容を予定しております。

講座日程、開催会場につきましては下記建設110番HPをご参照下さい。

●建設110番ホームページ
http://www.kensetu110.com/



それでは本年も何卒よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »