« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月16日 (日)

現場における最新IT活用講座

3/13、3/14と職業訓練法人岩内地域人材開発センターにおいて「現場における最新IT活用」講座が実施されました。

これは、現場で即戦力となるITを実際に講座の中に取り入れ、その活用術を実体験していただこうというものです。

今回そのアイテムの一つとして「skype」+「Webカメラ」を用いて、遠くにいる講師の方に講話をいただくこととしました。

講師は広島市在住のこの方です。

建設ブロガー界ではちょっとした有名人である前田さんです。

22_it080313_skype


年度末を迎え大変忙しい中、時間を作っていただき講話をいただきました。

こちらのセンターでこのような取組は今回初めてのため、センター長の佐藤和嘉さんにも講師席にお座りいただき、広島の前田さんとお話いただきました。

24_it080313_skype


佐藤センター長様も若干緊張気味でお話されていました。

佐藤センター長様から岩内地域人材開発センターの事業概要を説明いただき、その後15分間、前田さんから広島を中心とした中国地方の電子納品の現状についてお話いただきました。
北海道でもそうですが、CAD図面に関するトラブルや取扱に関する問題が山積しているとの事です。
北海道においては事例がありませんが、中国地整の一部ではP21形式のCAD図面チェックに民間のCADチェッカーを使用している場合があり、それによるエラーに大変悩まされている例が多いと報告いただきました。

受講生の皆さんも、北海道以外の電子納品事情に興味がある様子で、メモをとりながら聴講される方も多く見られました。

今回受講されたほとんどの方が「Skype」「Webカメラ」の実使用例を見るのが初めてであり、今後現場や会社で活用してみたいという方が多くいらっしゃいました。

北海道では本州に比べインターネット回線環境が悪い地域も多いですが、利用可能地域では是非試していただきたい無料ツールです。


その他今回の講座では昨年に引き続きExcelを使用した建設イラスト講座も実施させていただきました。
もちろん、教材はこの方のご協力なしでは実施できません。

10_it080313_excel


14_it080313_excel


Excelで描く建設イラストはどちらかというと年配の現場技術者の方にウケがいいようです。



そして今回講座の中で受講生の皆さんにブログを立ち上げていただきました。
私もこのブログで利用している「ココログ」です。

皆さんも短時間の内に無事全員がブログに最初の記事投稿ができました。

その後、講習終了後にブログを削除された方もいらっしゃますが、そのまま残され記事を追加投稿されていらっしゃる方もいます。

講師として嬉しい限りです。
10_080314_


私も早速コメントを入れさせていただいたところ、その後返信コメントもいただきました。
今後も引き続きブログを継続いただける事を切に望みます。

そのうち何人かの方は、建設ブロガーとしてデビューされていくものと確信しています。


2日間の講座もあっという間に終了となりました。

佐藤センター長様より受講生に修了証の授与です。
本講座はCPDS認定講座のため受講証明書も同時に授与されました。
30_080314_


ほんとに皆様お疲れ様でした。

今後益々のご活躍を祈念しております。


最後に現場における最新IT講座企画にご協力いただきました佐藤センター長様はじめ、本講座準備に早くより何かとご配慮いただきました研修担当の齋藤様、田南部様にはこのブログ記事をお借りし厚く御礼申し上げます。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

この度は本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

建設セミナー「総合評価落札方式・・・他」※留萌地域人材開発センター

先日留萌市にあります社団法人留萌地域人材開発センター(通称パワスポ留萌)において、建設セミナーが2日間にわたり実施されました。
セミナーはCPDS認定講座で1日、7ユニット、2日間受講すると14ユニット取得可能です。


01_080228_




会場は視聴覚室を使用し実施されました。
02_080228_ 03_080228_

まず当日の受講生の方はこちらで受付を行います。
04_080228_






留萌地域人材開発センター研修課長の山田透様より開講のご挨拶です。

12_080228_






私は今回講師を担当させていただきました。

講師は私以外に、建設ブログ界で著名な次の方々にもご協力をいただきました。
セミナーテーマ及び担当講師は以下の通りです。
※一部講師名は都合により本ブログ上では実名を伏せさせていただきます。

●2/28(木)
 ・午前の部  
  最新CALS/EC動向~総合評価落札方式~
  
講師:長瀬毅彦 氏(CALSスクエア北海道 会長)

  【略歴】
   企業向けセミナーのみならず、発注者と協力し最新CALSの指導・支援を実施。最近は大学における社会基盤講座の講師として学生向けに講義を行っている。


 ・午後の部  
  創意工夫・社会性実施報告書の書き方
  
講師:nikumaru 氏(札幌市内建設会社の工事部長)

  【略歴】
   ご本人のブログは今や全国に多くの読者を持っており業界ではかなりの有名人。創意工夫のアイデアに関しては定評があり、自ら担当する工事評点は道内最高レベルを誇っている。

  《特別講話》最近の電子納品と諸問題
  
講師:前田幸博 氏(広島市在住、電子納品支援・指導コンサルタント)

  【略歴】
   主に舗装・橋梁の電子納品現場支援を実施。建設IT関連ソフトにも精通しており、ご本人ブログ内で詳しく紹介しており、全国から多くの読者が注目している。





●2/29(金)
 ・午前の部  
  現場におけるIT活用
  
講師:林 克弘 (建設110番 会長)

  【略歴】
   建設CALS/EC関連業務の支援指導を実施する「建設110番(登録商標)」の会長。電子納品支援・指導の傍ら、公的職業訓練機関主催建設CALS・IT関連講座(CPDS認定)の講師を数多く担当している。


・午後の部  
  工事現場でのCADの使い方
  
講師:山中 浩 氏(シビル・ヒロ 代表)

  【略歴】
   広島県三次市において土木施工コンサルタントを実施しているシビル・ヒロ代表。多くのCAD実情に精通しており、測量成果と連動し図面作成を行う自作のExcelマクロは定評がある。


  MICHIシステムと道路工事完成図
  
講師:林 克弘 (建設110番 会長)

  【略歴】
   
前述の通り。



何とも錚々たる講師陣です。

それではセミナーの模様をもう少し詳しくご紹介させていただきます。

続きを読む "建設セミナー「総合評価落札方式・・・他」※留萌地域人材開発センター"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »