« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月 3日 (金)

受講生の方と現場で出会った・・・

すっかり記事の間隔が空いてしまいました。
しばらく会社に籠もり最近外へはあまり出掛けていませんでした。

本日久し振りに現場事務所へ打ち合わせに行って来ました。
燃料高騰の折りあまり遠出をしていなかったのですが、今年7月に工事を受注されたお客様の元へ打ち合わせのため訪ねてきました。

お客様の現場は平取町なのですが打ち合わせが早く終わり時間があったので、久し振りに日高町まで足を延ばしてみました。

辺りは少しずつですが紅葉が進んでいるようです。
08_20081003_


気温も下がっています。



ここ日高町に沙流川が流れています。

10_20081003_


12_20081003_


川の名の由来が書かれていました。

アイヌ語の「サル(Sar)」からきているようです。

サルとは「葭(あし)原」の意味です。



ふとカメラを右手に向けると新しい橋を架ける工事をしていました。
14_20081003_

写真を撮り終え車へ向かおうとすると私の方をじっと見つめる現場の方がいました。

私は何かまずいことでもしたのかと思いその方へ近づいて行くと

「先生ですよね・・・ 日高の講座受けました」

との事。

作業服の社名を見て私は納得。

浦河町にあるT組の方です。

私が毎年お世話になっている社団法人日高地域人材開発センター主催講座を受けられた方なのです。

遠くから私の事が良くわかったものと感心してしまいました。

というかきっと顔ではなく私の身長から判断されたのかもしれません。

それにしても偶然とは言え、受講生の方が担当されている現場で声を掛けていただき大変嬉しかったです。

しばし最近の工事受注状況や電子納品に関して一談義させていただきました。


来年も是非受講にいらして下さいね。

お待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »