« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月12日 (水)

2009年の講座

早い物で今年もあと1ヶ月少々となってきました。

毎年2月から5月に掛けて実施される、電子納品CAD関連講座の内容を検討する時期となりました。

2年前より全ての講座がCPDS認定を受けています。
従来より現場技術者の即戦力となるよう講座内容を精査してしていますが、さらなる内容の向上を目指しカリキュラムを作成しています。


昨年までは使用パソコンのOSがWindowsXP一色でしたが、今年前半の講座ではWindwsVistaを使用する機会も増えてきました。

ただ一部アプリケーションにおいてはVista上でXPと違った動作を行うバイがあり講師を担当させていただく側としてちょっとした苦労もあります。



最近、フリーソフトといえども侮れないものが多く出現しています。

特に建設現場では3D表現を行う場合が増えており、Google Sketchupに代表されるよな3Dソフトの操作事例に注目が集まっています。

そしてCADに関してですが、CAD製図基準だとSXFだのというよりは、素早く作図でいる手法について研修に来ている方がほとんでです。

講座では最新基準を解説しますが、未だに「なんちゃって電子納品」が横行しているようで、国や地方における発注者側の対応についてバラツキもあり統一までにはまだまだかなりの時間がかかりそうです。



いずれにしても現場技術者が現場における作業をスムーズに行っていただけるよう、来年の講座カチキュラムを真剣に検討させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »